100回洗っても消えない
センタープレス

本質的な素材の上質さと洗練されたデザインを
追求し、「10年先まで着られる日常着」をコンセプトにした
PUBLIC TOKYOの「極」シリーズ。
同シリーズの中でも特に人気を集める
極 エバークリースイージースラックスが秋冬仕様で発売スタート。
あなたのパンツへの価値観が変わります。

①センタープレス入りのパンツを
推奨します。

センタークリース、あるいはセンタープレスと呼ばれるスラックス中央の折り目。 これがあるとシルエットが美しく見え、スタイルが良く見えるため、センタープレス入りのパンツが好きという男性は多いはず。綺麗目なコーディネートや、上品な雰囲気が好きな方なら間違いなく一本は持っているでしょう。
しかし、センタープレスは数回のお洗濯で通常は消失するため、クリーニングに持っていくか、自分でアイロンを当てるしか維持する方法はありません。 けど面倒くさいから、買った時の美しいシルエットと全然違うシルエットで、プレスは取れているけど仕方なく履いているという経験はありませんか?
しかし、このパンツのセンタープレスは消えません。その面倒くささで、あなたのオシャレへのこだわりを諦めないでください。

②いつ履けるパンツなのか?

センタープレスによって綺麗目な印象を与えるパンツのため、ジャケットと合わせればビジネスシーンでも活躍します。スーツはたまにしか着ないし、オフィスカジュアルで履くパンツに迷われているという男性は多いはず。フォーマルな商談や会議などもこの一本で解決します。

③ もちろん普段も。

ウールのアウターと合わせる綺麗目なコーディネートにももちろん、アンクル丈でも着用できるスリムパンツなので、カジュアルなスニーカーとの相性もいいのが特徴。 朝、服装を考える時間すらも、男性にとっては煩わしい時間。何も考えることなくお持ちのアイテムに合わせてください。それだけで大丈夫です。



④消えないセンタープレスの秘密

PUBLIC TOKYOの極 エバークリースシリーズの最大の秘密は、裏地に施した特殊加工。センタープレスがとれる最大の原因は2つあります。それは水分と生地の伸び。汗をかいたり洗濯したり、歩いたり座ったりすることで折れ目は徐々になくなってしまいます。
この2大原因からプレス消失を防ぐため、センタープレスの裏側に特殊な溶剤を塗布してから折り目をつける仕上げを施しています。それによりクリース部分に水分が浸透せず、生地も伸びにくい状態を作り出し、洗濯や着用を繰り返してもセンタープレスが取れないパンツになっています。

⑤最大の特徴は、消えないセンタープレスではない。

このパンツ最大の特徴は、履くと必ず感動するそのシルエット。 センタープレスがあることの最大のメリットはシルエットを美しく魅せること。さらにノータックで細身のテーパードシルエットのため、スタイルよく魅せてくれます。
このパンツの特徴はそれだけではとどまりません。ウエスト内側に入れたドローコードでサイズ調整可能な仕様が施してありベルトレスでご着用いただけます。ゴムを入れて締め付けの少ないストレスフリー仕様。ウエスト後ろ部分のみゴム仕様となっているので、シルエットは損なうことなく、タックインのしやすさと、動きやすさを両立しています。
さらに、タックインしたシャツやTシャツの裾が出てこないようにするシリコンストッパーをウエスト後ろ側に配置。きちんとした印象を長時間キープできます。

  • 〈LOCATION〉
    FREDDY LECK sein WASCHSALON TOKYO